診療案内
午前 8:30〜12:30 ×
午後 3:00〜5:30 × ×
診療時間補足

※ 手術日のため外来休診
△ 土 午前8:30〜午後2:30
補聴器相談水曜午前

休診日
日・祝日・木曜午後
※原則として祝日のある週の木曜は午前診療
木曜

月に1回、専門業者にて清掃およびワックス
がけを行っております

ご予約・お問合せはこちら

0996-20-3311

◎クレジットカード使えます

R.2年2月17日(月)

以前も触れたことがありますが、わたしの車はその日最初に乗った時に『今日は○○の日です』と聞いてもいないのに教えてくれます。“ふぅ~ん”とか“へぇ~”とか“ダジャレでつけられた記念日!!”とか車を運転しながら独り言を言っています。

そんな今日は『天使のささやき記念日♡』なんだそうです。“なぁ~んてロマンチック♡”と思わず♡をつけてしまいましたが、愛だの恋だのに関係のある記念日ではないそうです。

「天使の囁き(てんしのささやき)」とは、マイナス20℃以下になると空気中の水蒸気が凍ってできる氷の結晶「ダイヤモンドダスト」のことなのだそうです。1978年(昭和53年)のこの日、気象庁の公式記録の対象から外れていたため非公式ではありますが北海道幌加内町母子里で、国内最低気温のマイナス41.2℃を記録しました。これにちなみ、同町の「天使の囁き実行委員会」が1944年(平成6年)に制定しました。記念日は「天使のささやきの日」の名称で、一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録されました。『天使の囁きの日』と漢字表記される場合もあります。

雪や寒さのマイナスイメージをプラスに変え、雪の神秘を感じ、北国の生活の楽しさや素晴らしさを体験してもらおうと、1987年(昭和62年)より、ダイヤモンドダストの観察など厳冬の一夜を体験する『天使の囁きを聴く集い』を2月17日に実施しています。また、この日の寒さを記念して作られた「最寒の地記念公園クリスタルパーク」において、モニュメントのライトアップなどが行われているそうです。

ちなみに、公式の日本最低気温は、1902年(明治35年)1月25日に北海道旭川市で記録されたマイナス41.0℃(!!!!!)で、この1月25日は「日本最低気温の日」となっています。

さて、こちら川内でも昨日から一気に寒くなりました。昨日は冷たい雨と強風という冬まっ盛りのお天気でしたね。わたしは駅伝ファンなので、昨日は県下一周駅伝の応援に近くの国道まで駆けつけました。通過予定時刻まで待ちきれず、早々と国道に行きましたら、まだ沿道にはひとりふたり・・・。ちゃんと約束の応援カラーの『水色グッズ』を着用して行ったのですが、その『水色グッズ』のコートが薄手だったため、その寒いこと寒くないこと!! おまけに冷たい雨が降っているのに強風で傘が何度もひっくり返りました。時折吹く突風に、華奢なわたしは(笑)メリーポピンズのように傘を持ったまま飛ばされそうでした。結局、待ちに待った選手たちが目の前を走るまで40分、寒さと強風と雨の中、立っていました。選手たちはあの冷たい雨と強風の中、まっすぐ前を向いて次の区間の選手へたすきを繋ごうとひたすら走り続けていました。たかだか40分、しかも傘もさして防寒して『寒い 寒い』と悲鳴をあげていた自分がとても恥ずかしくなりました。

今日も午後からバラバラと霙(みぞれ)や霰(あられ)が降り、病院の建物の傍には雪のような白いものが積もり始めました。大暖冬と言われ続けた今季の冬でしたが、立春も過ぎてこのまま春が来るかと思った今頃になって冬らしいお天気になりました。これからまだ寒気が流れ込むようです。今夜は暖かくしてお休みくださいね。

R.2年2月10日(月)

わが家には8年前にいきなり病院の駐車場に現れて保護し、その後飼っている黒猫がいます。3月中旬でしたが、とても寒い日だったので放っておけず保護しました。保護したつもりがいつしか愛情へと変わり、飼うことを決めるまで3日もかかりませんでした。その黒猫のおかげで、月の満ち欠けを意識することが多くなりました。「今日は上弦の月だ」とか「満月だ」とか、外の空気に触れながら夜空を見上げることが増えました。

さて、昨夜から今日の明け方にかけては2月(如月)の満月『Snow Moon スノームーン』でした。この満月の名称はアメリカの先住民がつけた呼び名だそうです。

1月/Wolf Moon(狼月)

2月/Snow Moon(雪月)

3月/Worm Moon(芋虫月)

4月/Pink Moon(桃色月) 

5月/Flower Moon(花月) 

6月/Strawberry Moon(苺月)

7月/Buck Moon(牡鹿月) 

8月/Sturgeon Moon(チョウザメ月) 

9月/Harvest Moon(収穫月)

10月/Hunter's Moon(狩猟月) 

11月/Beaver Moon(ビーバー月) 

12月/Cold Moon(寒月)

アメリカの先住民は季節を把握するために、各月に見られる満月に、動物や植物、季節のイベントなどの名前をつけていました。生活に密着しているからでしょうか、“きれいなもの”というわけでもないものも名前に採用されてますよね。

この満月の中で見た目が最大になる満月は4月のPink Moon、最小の満月は10月のHunter's Moon なのだそうです。

さて、昨夜の満月『Snow Moon』は雨で見られませんでした。雨が上がった明け方には見られたのかも知れませんが、残念ながらわが家の黒猫と共に夢の中でした。

今日からは『有明月(16日以降の月の総称)』。夜明けになってもまだ西の空に残っていることからこの名前が付きました。今日はその最初の夜である『十六夜(いざよい)』。今夜は満月より少し欠けたお月さまが見られそうですね。冷たくて澄んだ空気の中、お月さまを見上げてみるのもいいかも知れませんね。

ところで、なぜ黒猫を飼い出してから月の満ち欠けを気にするようになったかと言うと、猫は満月が近づくと落ち着かなくなり、夜遊びするからです。夏の満月の夜は絶対朝帰りします。(もちろん、手術は済ませてありますが・・・)。

R.2年2月1日(土)

あっという間に2月になりました。例年なら1月は寒い日が多く、雪が降ったりみぞれが降ったりと南国鹿児島でも雪の備えをしなければならない日もあるのですが、今年はとても暖かく季節感が感じられませんでした。

2月と言えば「如月(きさらぎ)」。言葉の響きもとても美しいですよね。漢字の如月は、中国の古い書物に「2月を如(じょ)となす」とあり、そこから如月の文字が使われるようになったのだそうです。では、「きさらぎ」という言葉は・・・? 寒さが厳しいので衣をさらに重ねて着る「衣更着」という説が有力なのだそうです。

以前、2月生まれでこの「きさらぎ」の言葉を名前につけられた当院スタッフがいまして、患者さまからもよく「素敵な名前ですね」と話しかけられてました。スタッフ間からも名前で呼ばれ、愛されていました。その彼女もまもなく2人のお母さん。サプリメントをきちんと飲んで出産に備えています。春の訪れと共にベビー誕生の便りが届くことでしょう。

さて、年明けから新型コロナウィルスが世界中を震撼させています。最初、中国で確認されたというニュースが流れてからあっという間に感染者数、死者数が増え、とうとうWHOが「緊急事態宣言」を出しました。日本ではこれからの時期、受験シーズンとなります。受験生にとっては一番大変な時期に新型コロナウィルス、インフルエンザと目に見えない敵とも戦っていかないとならなくなります。対策としてはいつも院長が話しているように、「手洗い」「うがい」「マスク」は基本です。特にマスクや顔を触る癖がある人は、気づかないうちにウイルスが付着しているマスクや顔に触れてしまい、その手から感染することもあります。「手は危険」と認識し、手はこまめに洗浄し感染を防ぎましょう。

一刻も早く、この新型コロナウィルスの感染が終息に向かいますように。

ご予約・お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのご予約・お問合せはこちら

0996-20-3311
診療時間
午前 8:30〜12:30
午後 3:00〜5:30
木 手術日のため外来休診  土   午前8:30〜午後2:30
※補聴器相談水曜午前
休診日
日曜、祝日、木曜午後
(その他院長学会時)

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

0996-20-3311

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

サイドメニュー

診療時間

診療日
 
午前 ×
午後 × ×
診療時間


午前 8:30〜12:30
午後 3:00〜5:30
※手術日のため外来休診
△土 午前8:30〜午後2:30

補聴器相談水曜午前

休診日

日曜、祝日、木曜午後
(その他院長学会時)

ご予約・お問合せ

お気軽にご連絡ください。

0996-20-3311

アクセス

0996-20-3311
住所

鹿児島県薩摩川内市高城町1945番地1

おれんじ鉄道上川内駅より
20分