診療案内
午前 8:30〜12:30 ×
午後 3:00〜5:30 × ×
診療時間補足

※ 手術日のため外来休診
△ 土 午前8:30〜午後2:30
補聴器相談水曜午前

休診日
日・祝日・木曜午後

症例別相談室 【鼻 血】

鼻血が出たら、誰もがとても慌てると思います。

出血量が多いとさらに慌てます。

鼻血は出血した部位によって、緊急性にちがいがありますが、まず行わなければならないことは「正しい方法で止血すること」です。

子どもの鼻血

 

小学校低学年までの鼻血は、鼻の中央の隔壁(鼻中隔)のごく手前の部分から出ていることがほとんどです。

また鼻炎をもっている人も同様です。

くしゃみ、鼻水などで鼻の中の粘膜がもろくなっているため、ちょっとの刺激で鼻の中の血管が破れてしまいます。

この部位からの出血は、まず心配には及びません。

①まず下を向かせ、出血している鼻の中にティッシュペーパーを細く固くしていれます。

 ポイントはティッシュペーパーを細かくちぎったりせずに、てるてる坊主のように丸めて  鼻の中に押し込むことです。

 小鼻の部分を両方から強くつまんで、うつむかせた状態で5~10分間じっとさせておき  ます。

 この間、ティッシュペーパーの交換はせずに、ひたすら圧迫してください。

 圧迫が弱いと血の塊を作ってしまいます。(これがはがれると、また出血します)

 また決して上を向かせないでください。

 のどの方へ血が流れると飲み込んでしまうことになり、飲み込んだ量が多いと、あとでム  カムカして吐いてしまうことがあります。

 圧迫がしっかりしていれば、ほとんどの場合15分以内に止血します。

 それ以上経っても止まらない場合は、奥の方からの出血が考えられます。

 →耳鼻咽喉科へ連絡!!

高血圧、腎不全などの基礎疾患がある人、高齢者

重症の場合があります。

特に高齢者の場合、鼻から出る血液よりも、のどへ流れる血液の方が多い場合は、かなり大きな血管が破れている可能性があります。

応急処置は上記と同じですが、のどに流れる血液を飲み込まないことが重要です。

なるべく早めに耳鼻咽喉科へ連絡するか、主治医に相談してください。

緊急時連絡先→院長携帯電話090-1876-6378

 

 

ご予約・お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのご予約・お問合せはこちら

0996-20-3311
診療時間
午前 8:30〜12:30
午後 3:00〜5:30
木 手術日のため外来休診  土   午前8:30〜午後2:30
※補聴器相談水曜午前
休診日
日曜、祝日、木曜午後
(その他院長学会時)

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

0996-20-3311

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

診療時間

診療日
 
午前 ×
午後 × ×
診療時間


午前 8:30〜12:30
午後 3:00〜5:30
※手術日のため外来休診
△土 午前8:30〜午後2:30

補聴器相談水曜午前

休診日

日曜、祝日、木曜午後
(その他院長学会時)

ご予約・お問合せ

お気軽にご連絡ください。

0996-20-3311

アクセス

0996-20-3311
住所

鹿児島県薩摩川内市高城町1945番地1

おれんじ鉄道上川内駅より
20分